Top

国外ニュース

  • サウジMBS:95%が不正入手した財産を返す取引に応じた

    1989年に出版された『ヤマニ 石油外交秘録』(J.ロビンソン、ダイヤモンド社)には「スデイリ兄弟の陰謀」という章がある。 「スデイリ兄弟」あるいは「スデイリセブン」とは、建国の父イブン・サウド王がもっとも寵...

    アゴラ / 2017.11.24
  • もし、5月1日が「改元記念日」となったら...エライことが起きるかもしれない

    平成31年の5月1日が、改元の日程として有力である…。 そうした報道がなされている中で、絶対 (@2BenKi)さんは、「とある期待」を抱かずにはいられませんでした。 2019年5月1日が改元記念日で祝日になった場合とんでもない...

    BUZZmag / 2017.11.24
  • クリスマス市場が狙われている!

    欧州にクリスマス・シーズンがやって来た。アルプスの小国オーストリアでもクリスマス市場は既にオープンしている。子供たちやキリスト教会関係者だけではない。大人たちもなぜか心をワクワクし仕事帰りに市場を訪れ...

    アゴラ / 2017.11.24
  • ヨーロッパで一番新しい国コソボってどんな国?|ヨーロッパ|トラベルjp

    2008年に独立を宣言したコソボ共和国はヨーロッパで最も新しい国。人口約180万人、面積は岐阜県とほぼ同じ10,908平方キロの小さな国で、民族構成はアルバニア人が9割を超えています。コソボ紛争によって数十万人もの難民が生まれ、危険なイメージを持つ人がいるかも知れませんが、現在では復興も進み、古い歴...

    Travel.jp[たびねす] / 2017.11.24
  • ベネズエラはこの先3年以内に完全に財政破綻する

    ベネズエラが現在抱えている債務は1500億ドル(18兆円)で、その内の700億ドル(8兆4000億円)が政府の国債とベネズエラ石油公社の社債、残りは中国とロシアからの融資などによるものだとされている。 ロシアは債務の再編...

    アゴラ / 2017.11.24
  • 朝鮮半島情勢は「嵐の前の静けさ」なのか?(特別寄稿)

    嵐の前の静けさか。この二カ月間、北朝鮮による重大な軍事挑発が鳴りを潜めている。だが過去の経緯を踏まえれば、このまま朝鮮半島情勢が緊張緩和に向かうとは思えない。 げんに、去る11月13日には、北朝鮮兵士が軍用...

    アゴラ / 2017.11.24
  • テロ支援国再指定:対北軍事行動の可能性高まる

    米国は中国特使が訪朝を終えた段階で北朝鮮をテロ支援国に指定した。北朝鮮を「殺人政権」と認定した。9年ぶりの再指定だ。今後、北朝鮮が米国と国際社会の圧力に屈しない場合、米国の軍事行動の可能性がますます高...

    アゴラ / 2017.11.24
  • ウーバー、個人情報5700万件漏えい ハッカーに金銭払い、1年間隠す

    【AFP=時事】(更新)米配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)は21日、ハッキングによって2016年に同社の顧客や運転手の個人情報およそ5700万件が漏えいしていたと明らかにし […]...

    grape / 2017.11.22
  • 愛は国境を越える。たとえそれが、アメリカとメキシコの場合でも。

    不法移民対策などとして、トランプ大統領が計画しているアメリカ・メキシコ国境に沿った壁建設。建設が実現しようともしなくとも、国境の大部分にはもともと、壁やフェンスなど何かしら仕切りになるものが設置されています。その国境沿いの、ある場所で、先日ハッピーな出来事がありました。それが今、大きな話題となり感動...

    TABI LABO / 2017.11.23
  • 石川県・宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」で未知との遭遇!?|石川県|トラベルjp

    石川県能登半島にある羽咋市は、江戸時代から空飛ぶ円盤が目撃されたという伝承が残されている“UFOのまち”です。ここに町おこしを兼ねて、1996年に開館したのが宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」です。「NASA」(アメリカ航空宇宙局)が特別協力するこの施設では、実際に宇宙で活躍した実物やレプリカなどの...

    Travel.jp[たびねす] / 2017.11.23
気になるニュースは気になる仲間と!